銀の歴史について知っておきましょう

皆さんはシルバーアクセサリーをお持ちでしょうか。銀は私達の前で眩い光を放っています。シルバーアクセサリーも勿論そうです。シルバーアクセサリー等を扱うジュエリーショップや貴金属店に行ってみると、数々のシルバーアクセサリー、及び銀製品に目を奪われることかと思います。私達人類は何故銀、シルバーアクセサリーが好きなのでしょうか。銀やシルバーアクセサリーは何故それほどまで魅力的なのでしょうか。ここではそんな銀やシルバーアクセサリーの歴史を追いながら、それらが私達人類を魅了してきた理由を探ってみたいと思います。
シルバーアクセサリーの元は当然ながら銀です。それでは銀には一体どれだけの歴史が有るのでしょうか。まずはシルバーアクセサリー、銀の歴史を振り返ってみます。
皆さんはシルバーアクセサリー、即ち銀の歴史を御存知でしょうか。私達人類は何時から銀を愛好するようになったのでしょうか。実は銀の歴史はとても古いのです。紀元前3000年頃の銀製の宝飾品、今風に言えばシルバーアクセサリーがウル文化(古代のシュメール人の都市)の埋葬遺跡で見つかりました。私達人類はそんな太古の昔からシルバーアクセサリーを愛用していたことになります。
採掘された最初の銀は、アナトリア(現代のトルコ付近)周辺の鉱山でした。そこに住んでいたカルデア人は紀元前2500年頃、他の鉱石から銀を抽出する技術を持っていました。それは人類が銀を抽出した最初の文明でもありました。
ところで時代も地理的位置も一気に飛びますが、紀元前1000年頃、南部および北アメリカの文化では、高度な銀加工技術を使用していました。また紀元前900年頃、ギリシャはアテネ近くのラリウム鉱山は、この時から数えて約1000年もの間、銀を生産する有数の鉱山でした。今では沢山の銀山が確認されていますが、これが最初の銀山でした。またアジアへ目を向ければ、紀元前200年頃、中国から朝鮮半島へ渡った移民が、現地で所謂銀製造技術を伝えました。そしてその後、朝鮮半島から日本へ銀が広がりました。ですがもっとも、日本ではあまり銀の普及が進みませんでした。その一方でローマ人は、帝国の貨幣として、及び一般家庭で、様々な用途に銀を使用しました。
また紀元1世紀頃、現在のインドに起こっていたインダス文明では、飲み物を注ぐ為の容器として初めて銀を使いました。また3世紀には、ロンドンでローマ帝国の貨幣が鋳造されていました。さらに6世紀頃になると、銀製造技術は中国において非常に重要な地位を占めていました。また中国ではこれと以前して、銀製品は一貫して非常に貴重な品物としてあり続けました。
そして欧州はイギリスでは、760年頃から後の鋳貨の基礎ともなった銀ペニーが連続的に使用されるようになりました。このペニー金貨については皆さんもその名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。
さてこの間人類がずっと銀並びにシルバーアクセサリーを愛好してきたのと同時に、銀に関する技術も不断に向上、進歩してきました。9世紀になって高度な銀製造技術は、メキシコのオアハカ地域に伝えられたと言われています。そして10世紀年頃では、中国で銀製造技術が一般的になりました。
ところでノルマン朝初代のイングランド王、ウイリアム1世(1066~1087年)が有名なロンドン塔に造幣所を設けました。そして純度925/1000銀を本位として採用しました。これが今日の「スターリングシルバー」通称925銀として知られるようになった銀の始まりです。それでは何故スターリングシルバーという名前なのでしょうか。その名前の由来は、ヘンリー2世(在位1154~1189年)の時代に銀貨を鋳造していた『スターリング家』がその源だとも言われています。


『シルバーアクセサリー』 最新ツイート


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/lbmpqff6/public_html/index.html on line 46

recommend

熟女 風俗
http://www.hitojuku.net/
五反田 マッサージ
http://www.pink-surprise.com/
売り専
http://www.gingira-boys.com/
神田 メンズエステ求人
http://www.e-q.jp/area/tokyo-area/kanda-akihabara/
池袋 風俗エステ
http://www.true-esthe.com/
セクキャバ 横浜
http://www.donfun.jp/9_kanto/63_yokohama
祝い金 風俗
http://www.f-sen.net/
大阪 風俗求人
http://www.nfiniti.org/

最終更新日:2016/4/22